記事一覧

会員、並びに、ボランティアさんを募集しています。


★会員について★
私たちの活動に賛同し、一緒に活動をしていただける方であればどなたでも“会員”になっていただくことができます。

身体障碍者手帳の取得に関わらず、見えにくい、という方見えなくなってしまった方を、正会員として登録します。
 また、ご家族支援をしていただける方も会員として登録していただくことができます。
また、府中市街から当会の支援を行っていただける方を賛助会員として登録させていただきます。

★会費について★
正会員、賛助会員とも、年会費として、1,000円をいただいております。
(4月1日を期首としていますが、年度途中での入会であっても、原則として、1年分の会費を申し受けます。)

府中視協の正会員の方には、任意での東京都盲人福祉協会への入会登録をご案内しております。年会費、2,000円
(都盲協への会員登録は、多摩ブロック・府中支部を通じて行います。)

※登録いただいた個人情報は、個人情報保護のガイドラインに従い厳正に管理を行います。取得した個人情報は、当会主催行事等の案内状の送付や、電話連絡のためにのみ利用します。ただし、団体を所管する府中市に対しては、指定福祉団体構成員として名簿を提出いたします。

※お問い合わせや、入会を希望される方は、以下の方法でご連絡ください。
◎メール(当ブログ内のメールフォームをご利用ください。)
 お名前と、連絡先メールアドレスや、電話番号を正確にお知らせください。

◎電話でのお問い合わせ
  090-7512-4605
  府中視協役員及び、都盲協・多摩ブロック府中支部、支部長 : 高橋隆行
まで、ご連絡ください。


★ボランティアさんを募集しています★

 私たちは、眼が見えにくかったり、見えなかったりする者を中心に活動しているため、どうしても見える方の手助けが必要になります。
 必要な書類を書くことや、様々な活動の手配をすることなどにも見えないということで活動に支障をきたすこととなってしまいます。

 具体的にお願いすることは、案内状等の印刷物のチェックや、郵送物のあて名のチェックなどがあります。また、会報誌などを作成するときなどには、紙面のレイアウトや写真の選定などにもお手伝いいただくことがあります。
 外での活動については、各自がガイドヘルパー(同行援護)を利用しますが、支給されるサービス利用時間の不足などでガイドヘルパーを利用できない場合もあります。そのような場合にも、ボランティアさんが一緒に活動に参加していただけると、大変心強く思います。

※ボランティアの申し込みや、問い合わせは、府中市ボランティアセンターを介していただくことをお勧めしています。
連絡先:市立ふれあい会館3階 府中市寿町3-2
電話番号:042-364-0088
FAX番号:042-362-9090

開館日:月曜日~金曜日(但し、年末年始、祝日、ふれあい会館臨時休館日はお休み)
開館時間:午前9時~午後5時

ホームページ:府中ボランティアセンター
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

fuchushikaku183

Author:fuchushikaku183
ヘルプカード(画像)

 私たちは、東京都府中市内に在住する、目が見えない、見えにくいという障害を持つ当事者とその家族、そして、様々なサポートをしていただいている方々で活動をしています。
 市内には、およそ500人余りの視覚障害者がいるとされています、その他にも、障害未満の“ロービジョン”の方々を含めると、その数はさらに増えることとなります。府中視覚障害者福祉協会(府中視協)は、府中市内で生活する、視覚障害者のQOL(quality  of life:生活の質)の向上と、障害への理解を深めていただくための活動、及び、障害を持つ当事者とその家族の親睦を図り、日常生活での悩みや困りごとを共有して、その解決を図るために会員相互で協力し合い、共助では、補いきれないようなことについては、市政や福祉に働きかけて私たちの暮らしに反映させてゆくことをモットーにしています。

 視覚障害とは、単に、目が見えない、見えにくいということだけではなく、そのことにより、日常生活や、就労、就学などにおいて、様々な制約や不利益など、社会的障壁によって生じることによる障害であるといえます。

 私たち府中視協は、日々の活動を通して“障害が有る無しに関わらず、誰もがいつまでも安心して暮らし続けられるまちづくり”を、市民の皆様とともに、進めてゆきたいと思っています。
 もし、あなたの身近に、目が見えにくい、見えないことで悩んだり、困っているような方がいらっしゃいましたら、お声掛けをしていただき、私たち府中視協のことをお伝えください、また、私達とともに活動をしてみませんか?

 府中視協では、障害当事者やそのご家族で会員として一緒に活動したい方、ならびに一緒に活動を手伝っていただけるボランティアさんを募っています。
 バス旅行や、市内の歴史散策、盲卓球体験会など親睦行事のほか、視覚障害の理解をより深めるための講演会や、日常生活をより便利にするための講習会などを行っています。

 このブログでは、こうした活動の報告や、視覚障害をより知っていただけるような記事を綴ってゆきたいと思っています。